359.Sophie Milman

~ロシアのDIVA ~
I Can't Make You Love Me   Sophie Milman


ロシア生まれで、大学生の頃からカナダで活躍しているジャズシンガーSophie Milman(ソフィー・ミルマン)。

この曲は、2009年(26歳)のアルバム《Take Love Easy》から。

[ジャンル:Jazz]

Take Love EasyTake Love Easy
(2009/06/02)
Sophie Milman

商品詳細を見る

【無料試聴、アルバム検索】

・ YouTube  YouTubeで視聴する
・ iTunes   iTunesで試聴する
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ TSUTAYA online ▶▶▶TSUTAYA online
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunesこよディバプレイリスト375 ▶▶▶icon


【 359.Sophie Milman のアルバム情報へ 】

【 359.Sophie Milman をDIVAランキングに投票する 】

 

278.Valeriya

~ロシアのDIVA ~
От разлуки до любви (Ot Razluki Do Lubvi)   Valeriya

(オト ラズルキ ド ルブヴィ)

ロシア国内では名実ともにトップクラスの実力派シンガーValeriya(ヴァレーリヤ)。
ロシア語表記ではВалерияで、ワレーリヤ、ワレリヤとも呼ばれ、英語とロシア語で歌う。

本名はAlla Yurievna Perfilova(アラ・ユーリイェヴナ・ペルフィローヴァ、ロシア語:Алла Юрьевна Перфилова)。

両親が音楽学校の教師で、幼い頃からピアノを習いモスクワの名門音楽大学に進学。
大学を卒業した後、テレビのオーディション番組に出場して優勝。

1995年にリリースしたセカンドアルバムがヒットして一躍有名になったが、2001年に夫兼マネージャーと離婚して一時芸能界から姿を消した。

彼女を惜しむ声や後の夫になるレコード会社社長の後押しもあって2003年に復帰。
以前にも増して人気もアップして、世界的にも有名になった。

そんな彼女のサウンドは、《Popの百貨店》といったカンジでRockやJazz、Danceなどの多彩なジャンルを織り交ぜたロシア流ポップを展開。
声質はいわゆるポップの王道系であるが、ベテランの威厳というよりは可愛らしさと若々しいパワーがある。

この曲は、2006年(38歳)のアルバム《Nezhnost’ Moya (Нежность моя)》から。
2010年のベスト盤《Песни,которые Вы полюбили.Best of 2003-2010》にも収録。

彼女の場合、何をやっても根底に品の良さみたいなモノがあって万人受けする。
曲調も欧米流に走ることなく、ロシア的なサウンドとメロディこだわっているあたりも見逃せないところ。

[ジャンル:Pop]


   Nezhnost’ Moya
   Valeriya
 
【無料試聴、アルバム検索】

・ YouTube YouTubeで視聴する
・ itunes   iTunesで試聴する
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ タワーレコード ▶▶▶
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunes iMix300 ▶▶▶icon


【 278.Valeriya のアルバム情報へ 】

【 278.Valeriya をDIVAランキングに投票する 】

 

251.MakSim

~ロシアのDIVA ~
Научусь летать (nauchus letat,I will learn to fly)   MakSim

(ナウチュス レタ)

2003年にデビューし、またたく間にロシア、ヨーロッパで人気が急上昇したMakSim(マクシム)。
タタールスタン共和国出身でロシア語表記はМакSимかМаксим、日本語読みではマキシムとも呼ばれ、ロシア語で歌う。

日本でMaksimといえばクロアチアのイケメンピアニストMaksim Mrvica(マクシム・ムルヴィツァ)が有名。
しかし彼のピアノと彼女の歌声とどちらをよく聴くかといえば、圧倒的に彼女の方が多い。

ロシアでも特に若い女性陣に絶大な人気があるらしいから気が合う。
昔のロシアの女性シンガーにありがちなセクシー路線ではなく、淡々としたアイドル路線が受けているのだと思う。

アイドルとはいっても結婚していて子供もいるらしく、この大人と子供が入り混じったビミョーなカンジが何とも言えない魅力を作りだしている。

声質は、透明感あふれる綺麗な声をしているが声量はあまりない。
ただし世界中のシンガーの中でも稀にしかいない艶声なので、聴いているとついつい引き込まれてしまう。

この曲は、2007年(24歳)のアルバム《Мой рай (My Paradise)》から。

お気に入りはこの曲と《Тихо, Тихо》。
若い世代の人に人気があるだけあって日常的に聴ける曲が多く、哀愁ロシアンテイストが気軽に味わえる。

[ジャンル:Pop]

My ParadiseMy Paradise
(2007/11/13)
Maksim

商品詳細を見る

【無料試聴、アルバム検索】

・ Dailymotion Dailymotionで視聴する
・ iTunes   iTunesで試聴する
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ タワーレコード ▶▶▶
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunes iMix275 ▶▶▶icon




【 251.MakSim のアルバム情報へ 】

【 251.MakSim をDIVAランキングに投票する 】

 

158.Yulia Savicheva

~ロシアのDIVA ~
Прости за любовь (prosti sa lyubov)   Yulia Savicheva

(プロスチ ザ リュボーフィ、愛を許して)

ロシアの若手シンガーの中で《実力No.1》の呼び声も高いYulia Savicheva(ユーリャ・サヴィチェヴァ)。
ロシア語表記ではЮлия Савичева、主にロシア語で歌う。

ロシア、中国といった国は、スポーツ系、芸術系に関して幼少の頃から英才教育を行っているという話が昔からある。
彼女がその一員であったかどーかは知らないが、父親がドラマー、母親が音楽教師という家庭環境からか3歳から音楽、バレエを習い始めた。

2001年に教会のコンサートで歌い注目を集め、その後多くのステージに出演依頼がくるようになったのが歌手へのスタート。
2003年、スター誕生系番組に出演して優勝し、デビュー。
翌年の2004年には、早くもユーロビジョンコンテストにロシア代表として出場した。

結果は11位と良くはなかったが、これは生で歌うのに慣れていなかったためとも言われている。
2008年の北京オリンピックで有名になった口パクが、ロシアの歌謡ショー、コンサートでは多いらしい。

これは歌がヘタとういことではなくて、ステージでは自分の声がかなり拾いにくいらしく、技術的なサポートや慣れが必要らしい。
USの有名シンガーでも口パクをやってるし、 個人的にはヘタな歌を聴いて幻滅するより《マシじゃん》と思うのであるが、世間の眼は割と厳しくバッシングの対象になったりする。

少なくとも彼女のサウンドはアルバムを聴いているかぎりヘタではない。
少しハスキーな声質で、結構感情を込めて一生懸命歌っているのが伝わってくる。

曲調はフツーのPopであまりロシアっぽさは感じないが、歌い方が明るいのか暗いのかわかりにくいところがロシアならではのテイスト。

この曲は、2005年(18歳)のアルバム《Высоко (Higher)》から。

これはロシアっぽい感じで、寒々とした中にドラマチックな展開がある彼女の最初のヒット曲。
ユーロビジョン自体ハイレベルなので、出場しただけでも大したものである。

[ジャンル:Pop]

   

【無料試聴、アルバム検索】

・ YouTube YouTubeで視聴する
・ iTunes   iTunesで試聴する
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ タワーレコード ▶▶▶
・ YesAsia ▶▶▶
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunes iMix175 ▶▶▶icon


【 158.Yulia Savicheva のアルバム情報へ 】

【 158.Yulia Savicheva をDIVAランキングに投票する 】

 

126.t.A.T.u.

~ ロシアのDIVA ~
Ya Soshia S Uma (All The Things She Said)   t.A.T.u.

(ヤーサシュラースウマー)

デビュー当初世界中で注目を集めたロシアの音楽プロジェクトチームt.A.T.u.(タトゥー)。
ロシア語表記ではТатуで、ロシア語と英語で歌う。

メインボーカルはLena Katina(レナ・カーチナ)とJulia Volkova(ジュリア・ヴォルコヴァ)の二人。
ロシア語ではЕлена Катина (エレーナ・カーチナ)とЮлия Волкова(ユーリャ・ヴォルコヴァ)。
その他にスポンサー、プロデューサー、作詞家、作曲家、マネージャー、ダンサー、バンドメンバー、ゲストミュージシャンと総勢数十人の大所帯チーム。

1999年に結成され、2000年にロシア国内でブレイクし、2002年からは英語版もリリースされ世界的に有名になった。

その後は、幼稚なプロモーションや内紛、公演のドタキャン、有能な作詞作曲家の離脱、ボーカルのJuliaの妊娠などで人気が一気に下落したが、2005年にはプロデューサーの解雇や作詞作曲家の復帰によりひとまず落ち着いた感じ。

彼女たちのサウンドは、少し戯曲っぽいメロディを今風の《ピコピコ》電子サウンドでアレンジした一風変わった曲が多い。
それに少女声のツインボーカルが加わるので、なんともいえない奇妙な雰囲気をかもし出す。
斬新といえば斬新だし、面白いといえば面白い。

この曲は、2001年(17歳、16歳)のアルバム《200 On The Counter》から。
ロシア語で歌っているが、2006年のベスト盤《The Best》には英語バージョンも収録されている。

ロシアにはガールズグループが多いが、全般的にセクシー路線で古めのオリエンタル、ラテン風ダンスミュージックを歌うのがパターン。
その中では斬新だし、作曲家が優秀なせいか少し暗めのサウンドがロシアっぽくて欧米風の《ピコピコ》とは一線を画する。

[ジャンル:Pop]

ザ・ベスト(DVD付)ザ・ベスト(DVD付)
(2006/09/27)
t.A.T.u.

商品詳細を見る

【無料試聴、アルバム検索】

・ Dailymotion Dailymotionで視聴する
・ iTunes   iTunesで試聴する
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ タワーレコード ▶▶▶
・ YesAsia ▶▶▶
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunes iMix150 ▶▶▶icon


【 126.t.A.T.u. のアルバム情報へ 】

【 126.t.A.T.u. をDIVAランキングに投票する 】

 
サイト内検索
サイトメニュー
ジャンル別
テイスト別
コンピレーション別
国別
年代別
年齢別 (リリース時)
言語別
工事中
DIVA(歌姫)

以降はDIVAリストへ
サイト内ランキング
音楽配信
音楽サイト

              iTunesで試聴する               Sony Music Shop
                 



TSUTAYA online

キャンペーン情報
Amazonリストマニア
Amazon
年間ランキング2008
年間ランキング2009
ベストセラー2010

Google
カスタム検索



登録サイト
最新コメント
最新トラックバック
携帯サイト用QRコード
QR
Twitter
RSSリンクの表示
こよディバ連絡先
ご意見、ご感想は下記メール、掲示板まで

専用メールフォームへ

専用掲示板へ

リンク切れ報告へ

おススメCDギャラリー