304.Delain

~オランダのDIVA ~
April Rain   Delain


病気のため超人気グループWithin Temptationを脱退したMartijn Westerholtが再起して結成したゴスメタグループDelain(ディレイン)。

リードヴォーカルはCharlotte Wessels(シャルロット・ウェッセルス)。

この曲は、2009年(22歳)のアルバム《April Rain》から。

[ジャンル:Rock]

エイプリル・レインエイプリル・レイン
(2009/03/25)
ディレイン

商品詳細を見る

【無料試聴、アルバム検索】

・ YouTube  YouTubeで視聴する
・ iTunes   iTunesで試聴する
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ TSUTAYA online ▶▶▶TSUTAYA online
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunesこよディバプレイリスト325 ▶▶▶icon


【 304.Delain のアルバム情報へ 】

【 304.Delain をDIVAランキングに投票する 】

 

274.Elize

~オランダのDIVA ~
Hook You Up   Elize


主にヨーロッパで人気の高いオランダ出身のダンス系PopシンガーElize(エリーゼ)。
本名はElise van der Horstで、英語で歌う。

14歳までテレビの子供向け番組の中で歌っていたらしいが、2004年にソロシンガーに転向。
デビューシングル《Shake》がオランダでヒットし、続く2005年のセカンドシングル《Automatic》がヨーロッパでヒット。

その後順調にヒットを重ねてアメリカにも進出。
2008年の《Lovesick》が世界的にヒットし、着々とダンスクイーンの座を射止めようとしている。

そんな彼女のサウンドは、声質にパンチがあるため従来のユーロ系ダンスサウンドとは少し趣が違う。
R&Bも歌いこなせるようなキレもあり、全般的にR&Bとユーロビート系とRockを融合させたようなクロスサウンドを展開する。

さすがダンスクイーンを狙っているだけあって、ルックスやセクシーさを惜しげもなく披露しビジュアル的にも申し分なし。

この曲は、2009年(27歳)のアルバム《More Than Meets the Eye》から。

この曲はシングルカットされていないが、彼女の持つ独特のクロスサウンドのカンジがよく表れている曲。
プロモーションではダンス路線が強調されているが、R&BやRock好きな人でも問題はない。

[ジャンル:Pop]


Pauline
   More Than Meets the Eye
   Elize
 
【無料試聴、アルバム検索】

・ YouTube YouTubeで視聴する
・ iTunes   iTunesで試聴する
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ タワーレコード ▶▶▶
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunes iMix275 ▶▶▶icon



【 274.Elize のアルバム情報へ 】

【 274.Elize をDIVAランキングに投票する 】

 

249.After Forever

~オランダのDIVA ~
Equally Destructive   After Forever


2009年に解散を発表したオランダのゴスメタバンドAfter Forever(アフター・フォーエヴァー)。

1995年にギタリストMark Jansenを中心に前身Apocalypseが結成された。
1997年に看板女性ヴォーカルのFloor Jansen(フロール・ヤンセン)が加入してゴスメタ街道に。

2002年に中心人物のMark Jansenが脱退し、同じようなゴスメタバンドEpicaを結成。
残ったメンバーで活動を続けたが2009年に解散した。

After Foreverの場合、何といってもヴォーカルFloor Jansenの評価が高い。
ゴスメタ系にはTarja Turunen(ターヤ・トゥルネン)はじめAnette Olzon(アネット・オルゾン)、Sharon den Adel(シャロン・デン・アデル)、Amy Lee(エイミー・リー)、Simone Simons(シモーネ・シモンズ)など有名女性ヴォーカルが数多くいるが、彼女はその中でもトップクラスの実力を持つ。

元々ゴスメタという一ジャンルに収まる器ではなく、ボイスコントロールが抜群で歌の安定感というか表現力は一般的なシンガーの中でも群を抜く。

ゴスメタに合わせたオペラティックなヴォーカルも難なくこなし、逆にこの完璧さがゴスメタ特有のシュールなカンジを消失させてオタクファンから敬遠されてしまったのかと思えるほど。

この曲は、2007年(26歳)のアルバム《After Forever》から。

解散しても彼女ならいくらでも歌の世界で生きていける。
今度はゴスメタではなくパワーポップやフツーのロックの世界で活躍してほしかったが、2010年に同じようなバンドRevampを結成した。

[ジャンル:Rock]

After Forever (Bonus Dvd)After Forever (Bonus Dvd)
(2007/09/25)
After Forever

商品詳細を見る

【無料試聴、アルバム検索】

・ Dailymotion Dailymotionで視聴する
・ iTunes   iTunesで試聴する
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ タワーレコード ▶▶▶
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunes iMix250 ▶▶▶icon


【 249.After Forever のアルバム情報へ 】

【 249.After Forever をDIVAランキングに投票する 】

 

221.Epica

~オランダのDIVA ~
Never Enough   Epica


元After ForeverのギタリストMark Jansenが新たに結成したゴスメタバンドEpica(エピカ)。

メンバーチェンジを幾度と繰り返しているが、女性ボーカルは変わらずSimone Simons(シモーネ・シモンズ)。
彼女は元々After Foreverのファンで、そのメンバーだったMark Jansenのガールフレンド。
Mark Jansenが新たにバンドを作っていた時に17歳でバンドに参加し、そのままEpicaとして活動を開始した。

彼女は子供のころからゴスメタに魅了されていたらしく、そのために歌や声楽を学んだいわばゴスメタ街道一直線の筋金入り。
非常にきれいな声をしているので、ゴスメタに走らなくても十分やっていける素質はある。

サウンド的には美声とツインギターとデス声というゴスメタの基本形を忠実に守っていて、ゴスメタ優等生といった感じのバンド。
しかし彼女のの歌声があまりにも綺麗なので、個人的にはデス声は不要。
曲調は凝っていて多彩なサウンドを展開する。

この曲は、2007年(22歳)のアルバム《The Divine Conspiracy》から。

アレンジを変え、デス声を無くしてフツーのPop風にしても十分聴きごたえがある曲。
当の御本人が好きでやっているのでとやかく言う筋合いではないが、伸びやかで綺麗なボーカルはゴスメタの世界だけに留めておくのはオシイ。

[ジャンル:Rock]

The Divine ConspiracyThe Divine Conspiracy
(2007/08/28)
Epica

商品詳細を見る

【無料試聴、アルバム検索】

・ Dailymotion Dailymotionで視聴する
・ iTunes   iTunesで試聴する
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ タワーレコード ▶▶▶
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunes iMix225 ▶▶▶icon


【 221.Epica のアルバム情報へ 】

【 221.Epica をDIVAランキングに投票する 】

 

125.Trijntje Oosterhuis

~ オランダのDIVA ~
Stronger Than Before   Trijntje Oosterhuis (Traincha)


オランダ出身のオールラウンドシンガーTrijntje Oosterhuis(トラインチャ・オーステルハイス)。
Traincha(トレインチャ)とも呼ばれ、英語とオランダ語で歌う。

1990年におにーさんのTjeerd OosterhuisとグループTotal Touchを結成し1996年にデビュー。
オランダ国内で人気を博したが、2001年に解散しソロ活動へ。

オランダといえば、江戸時代の鎖国のときにも交流があった国。
ヨーロッパの学問や文化を教えてくれた先生である。
オランダという呼び方はこのとき伝わったHollandから来たもので、海外ではNetherlandsとかNederlandとも呼ぶ。

彼女のサウンドは、とても多彩。
PopにはじまりR&B,Latin,Jazz, Acousticに至るまで卓越した歌唱力で歌いこなす。
リリースするアルバムによって歌い分けているのでわかりやすい。

どのジャンルでも素晴らしい出来であり、Jazzのスタンダードナンバー《The Look Of Love》もいい感じだし、R&Bの《For This Moment Only》も圧巻の一言で、アメリカのR&Bシンガー顔負けの迫力を見せる。
ギター一本のバック演奏で歌うAcousticの《Ken Jje Mmij》は、しんみりと聴かせ思わず引き寄せられてしまう。

この曲は、2007年(34歳)のアルバム《Who''ll Speak for Love》から。

彼女の歌い方は、間の取り方が抜群で個人的に好み。
淡々と歌っているのに、とても情感豊かで気品があり女性ボーカルならではの慈愛も感じる。
江戸時代のお礼という訳ではないが、日本でももっと人気がでても不思議ではない。

[ジャンル:Pop,Jazz,R&B]

フール・スピーク・フォー・ラヴ-バート・バカラック・ソングブック2-   フール・スピーク・フォー・ラヴ-バート
   ・バカラック・ソングブック2-

   (2008/02/14)
   トレインチャ

   商品詳細を見る

【無料試聴、アルバム検索】

・ YouTube YouTubeで視聴する
・ iTunes   iTunesで試聴する
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ タワーレコード ▶▶▶
・ YesAsia ▶▶▶
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunes iMix125 ▶▶▶icon


【 125.Trijntje Oosterhuis のアルバム情報へ 】

【 125.Trijntje Oosterhuis をDIVAランキングに投票する 】

 

80.Within Temptation

~ オランダのDIVA ~
What Have You Done   Within Temptation


オランダ出身で≪ゴス・メタ≫系ではトップクラスの人気グループWithin Temptation(ウィズイン・テンプテーション)。
ボーカルはSharon den Adel(シャロン・デン・アデル)。

元々学生時代にデビューし大学卒業後は一端フツーに就職したが、人気の上昇と共に音楽に専念することになった音楽仲間グループ。

≪ゴス・メタ≫系とは欧州で流行っている≪ヘヴィメタ≫のジャンル≪ゴシック・メタル≫の略。
単に≪ゴス≫ともいう。

個人的には多少仰々しいくらいで≪ゴス・メタ≫系の中ではフツーの≪ヘヴィメタ≫に近いサウンドだと思う。
日本での人気はよく知らないが、ゴシック文化自体が縁遠いので≪オタク≫系扱いされてしまう可能性はある。

まあフツーのヘヴィメタとして聴けば曲調も一風変わっていて面白いし、特に女性ボーカルがヘヴィメタの世界で活躍できる場が増えたことはいいことである。

この曲は、2007年(33歳)のアルバム≪The Heart Of Everything≫から。

この曲は、従来とは異なりフィーチャリング男のパートがかなり多い。
男女のツインボーカルも≪ゴス≫系のひとつのスタイルではあるが、ゴス度が下がっているのでよりフツーの≪ヘヴィメタ≫が好きな人にも聴きやすくなっている。

[ジャンル:Rock]

The Heart of EverythingThe Heart of Everything
(2007/07/24)
Within Temptation

商品詳細を見る

【無料試聴、アルバム検索】

・ Dailymotion Dailymotionで視聴
・ iTunes iTunesで試聴
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ タワーレコード ▶▶▶
・ YesAsia ▶▶▶
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunes iMix100 ▶▶▶icon


【 80.Within Temptation のアルバム情報へ 】

【 80.Within Temptation をDIVAランキングに投票する 】

 
サイト内検索
サイトメニュー
ジャンル別
テイスト別
コンピレーション別
国別
年代別
年齢別 (リリース時)
言語別
工事中
DIVA(歌姫)

以降はDIVAリストへ
サイト内ランキング
音楽配信
音楽サイト

              iTunesで試聴する               Sony Music Shop
                 



TSUTAYA online

キャンペーン情報
Amazonリストマニア
Amazon
年間ランキング2008
年間ランキング2009
ベストセラー2010

Google
カスタム検索



登録サイト
最新コメント
最新トラックバック
携帯サイト用QRコード
QR
Twitter
RSSリンクの表示
こよディバ連絡先
ご意見、ご感想は下記メール、掲示板まで

専用メールフォームへ

専用掲示板へ

リンク切れ報告へ

おススメCDギャラリー