スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 スポンサーサイト をDIVAランキングに投票する 】

 

380.Michelle Tumes

~オーストラリアのDIVA ~
Feel   Michelle Tumes


宗教観にも通じる、幻想的で厳かなヒーリング・ミュージックを展開するMichelle Tumes(ミシェル・トゥームス)。

この曲は、1998年(27歳)のアルバム《Listen》から。
2008年にリリースされたベスト盤《Greatest Hits》にも収録。

[ジャンル:Pop]

Greatest Hits (Rpkg)Greatest Hits (Rpkg)
(2008/10/28)
Michelle Tumes

商品詳細を見る

【無料試聴、アルバム検索】

・ YouTube  tudou.comで視聴する
・ iTunes   
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ TSUTAYA online ▶▶▶TSUTAYA online
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunesこよディバプレイリスト400 ▶▶▶icon


【 380.Michelle Tumes のアルバム情報へ 】

【 380.Michelle Tumes をDIVAランキングに投票する 】

 
スポンサーサイト

315.Stephanie McIntosh

~オーストラリアのDIVA ~
God Only Knows   Stephanie McIntosh


芸能一家出で、女優としてもシンガーとしても人気のあるStephanie McIntosh(ステファニー・マッキントッシュ)。

この曲は、2006年(21歳)のアルバム《Tightrope》から。

[ジャンル:Pop]

TightropeTightrope
(2008/06/03)
Stephanie Mcintosh

商品詳細を見る

【無料試聴、アルバム検索】

・ YouTube  YouTubeで視聴する
・ iTunes   iTunesで試聴する
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ TSUTAYA online ▶▶▶TSUTAYA online
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunesこよディバプレイリスト325 ▶▶▶icon


【 315.Stephanie McIntosh のアルバム情報へ 】

【 315.Stephanie McIntosh をDIVAランキングに投票する 】

 

300.Samantha Jade

~オーストラリアのDIVA ~
Turn Around   Samantha Jade


子役出身者で、Ashley TisdaleやJoJoに曲を提供したこともあるシンガーソングライターSamantha Jade(サマンサ・ジェイド)。

この曲は、2007年(20歳)のEP盤《Turn Around》から。

[ジャンル:Pop,R&B]

Turn AroundTurn Around
(2007/11/05)
Samantha Jade

商品詳細を見る

【無料試聴、アルバム検索】

・ YouTube  YouTubeで視聴する
・ iTunes   iTunesで試聴する
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ TSUTAYA online ▶▶▶TSUTAYA online
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunesこよディバコンピレーションiMix300 ▶▶▶icon


【 300.Samantha Jade のアルバム情報へ 】

【 300.Samantha Jade をDIVAランキングに投票する 】

 

283.Cassie Davis

~オーストラリアのDIVA ~
Do It Again   Cassie Davis


様々な音楽の可能性を追求しそうなエンターティナーとして注目しているCassie Davis(キャシー・デイビス)。

彼女の詳細は良く知らないが、2009年にリリースされたデビューアルバムに興味をそそられた。
音の作り方が面白く、サウンドクリエーターとしての能力の高さがうかがえる。

サンプラーを駆使したサウンド作りは、ハーバードを15歳で入学、19歳で卒業したHipHop系シンガー兼プロデューサーRyan Leslieを思わせる。
彼ほど凝っていないが、その分シンプルでわかりやすいサウンド。

さらに注目すべきは、音と楽しく戯れるエンターティナーとしてのセンス。
サウンドはRapとRockの融合で、昔風のサウンドもうまくアレンジして取り入れている。

茶目っけもあり、ビジュアル的にも躍動感があり楽しめる。
面白いことがやりたくてしかたがないといったカンジ。

一見変わったことをしているが、基本的に声質、声量、歌い方とも王道Pop,Rock路線を突き進める実力は十分ある。

この曲は、2009年(23歳)のアルバム《Differently》から。

ジャンル不明のRockっぽい曲で、彼女のセンスがよく表れている。
音楽の原点ともいえる面白さや爽快感などを追求したクリエイティブさは、クリアギと同じようなカンジがして楽しみなシンガー。

[ジャンル:Pop,Rock]

DifferentlyDifferently
(2009/08/14)
Cassie Davis

商品詳細を見る

【無料試聴、アルバム検索】

・ youku.com youku.comで視聴する
・ iTunes   iTunesで試聴する
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ タワーレコード ▶▶▶
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunesこよディバコンピレーションiMix300 ▶▶▶icon


【 283.Cassie Davis のアルバム情報へ 】

【 283.Cassie Davis をDIVAランキングに投票する 】

 

269.Jessica Mauboy

~オーストラリアのDIVA ~
Running Back   Jessica Mauboy


キュートで魅惑的なヴォイスをもつ注目株の若手シンガーJessica Mauboy(ジェシカ・マーボイ)。

14歳の頃からオーディションを受けまくり、2006年の16歳のときに出場したオーディション番組《Australian Idol》で準優勝。
彼女を負かしたのはおっさんくさいDamien Leithで、国民性が疑われてもしかたがないようなゆゆしき事態。

そんな事態など許されるわけがなく、当然のことながら彼女もレコード会社と契約しデビュー。
2008年にデビューアルバム《Been Waiting》をリリースして、これまた当然のごとく人気がでた。

彼女に注目しているのは、フツーのR&Bシンガーが持っているものは当然もっているのに加え、癒し、愛くるしさ、切なさを根底にカンジさせるその声質。

パワーやリズムやキレといった必要な要素にこれが加わると、もはや何とも言えない魅力を放つ。
こーいったテイストをもつシンガーはあまりいなく、Christina Milianくらいしか思いつかない。

この曲は、2008年(19歳)のアルバム《Been Waiting》から。

当然のことながら日本でも騒がれていて、ついたキャッチは《プラチナム・ヴォイス》や《ダイヤモンド・ヴォイス》、《ネクスト・リアーナ》などなど。
当然この手のキャッチはあまり信用していないが、彼女に限っていえば《当然でしょう》と意見が一致している。

[ジャンル:R&B]

ビーン・ウェイティング(期間生産限定盤)ビーン・ウェイティング(期間生産限定盤)
(2009/04/22)
ジェシカ・マーボイ、フロー・ライダー 他

商品詳細を見る

【無料試聴、アルバム検索】

・ Dailymotion Dailymotionで視聴する
・ iTunes   iTunesで試聴する
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ タワーレコード ▶▶▶
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunes iMix275 ▶▶▶icon




【 269.Jessica Mauboy のアルバム情報へ 】

【 269.Jessica Mauboy をDIVAランキングに投票する 】

 

268.Ricki-Lee

~オーストラリアのDIVA ~
Can't Touch It   Ricki-Lee


オーストラリアやニュージーランドで流行っているネットボールの選手を目指していたシンガーRicki-Lee(リッキー・リー)。
Ricki-Lee Coulter(リッキー・リー・コールター)とも呼ばれる。

ニュージーランドで生まれたが、直ぐにオーストラリアに移住。
これらの地域で流行っているネットボールは、ドリブルや身体の接触が禁止されたバスケットボールのような女性のスポーツ。

学生時代はバンド活動とこのネットボールに熱中していて、特にネットボールではオーストラリアの代表選手を夢見ていたほどであったが、膝の故障で断念。
もうひとつの夢だったシンガーを目指すことにしてオーディション番組に応募したが、一年目は予選落ちし、二年目は7位。

しかしあきらめず活動を続け2005年にめでたくデビュー。
このデビューアルバムがヒットして、一気にスターの座を射止めた。

そんな彼女の歌い方は、スポーツ選手だけあって歯切れが良くて豪快。
簡単にいえば体育会系、肉食系のR&Bを展開する。
昔の女性シンガーは割とこういった豪傑なタイプも多かったが、昨今はあまりいないのでとてもウエルカム。

この曲は、2007年(22歳)のアルバム《Brand New Day》から。

特に豪快感がよく表れている曲でもなくて、全般的にこんな感じが脈づいているのでわかりやすい。
この豪快感は彼女独特のものなので、妙な色気を出さずバラードだろうがアコーステ ィックだろうが些細なことなど考えずこの路線を突き進めば成功は間違いない。

[ジャンル:R&B]

Brand New DayBrand New Day
(2008/01/09)
リッキー=リー、ジャー・ミリクル 他

商品詳細を見る

【無料試聴、アルバム検索】

・ YouTube YouTubeで視聴する
・ iTunes   iTunesで試聴する
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ タワーレコード ▶▶▶
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunes iMix275 ▶▶▶icon




【 268.Ricki-Lee のアルバム情報へ 】

【 268.Ricki-Lee をDIVAランキングに投票する 】

 

256.The Veronicas

~オーストラリアのDIVA ~
Leave Me Alone   The Veronicas


キャッチーな曲作りをさせたら世界最強の一卵性双生児といってもいいThe Veronicas(ザ・ヴェロニカズ)。

両親はイタリア人で、1分早く生まれたLisa Origliasso(リサ・オリグリアッソ)が姉で、Jessica Origliasso(ジェシカ・オリグリアッソ)が妹。
通称はLisa(リサ)とJess(ジェス)で、姉妹デュオとして扱われることを嫌っていてバンドであると主張している。

元々2001年に姉妹役でテレビドラマに出演したのが芸能界デビュー。
2005年にシンガーデビューしオーストラリアでヒット。
翌年にはアメリカデビューも果たし、その後ヨーロッパでも高い評価を受け人気が広まっていった。

そんな彼女達のサウンドは、時代を捉えるキャッチーさが売り。
曲の完成度が高く彼女達の才能の高さもあるとは思うが、各フレーズの細部に渡るきめ細やかな音作りからすると優秀なよいスタッフに恵まれているのだと思う。

歌い方はハーモニーや掛け合いが多く、双生児として息のあったとこをを見せる。
ハスキー度が違うだけで声質も似ているので、どちらが歌っているのかはわかりにくい。

この曲は、2005年(21歳)のアルバム《The Secret Life of...》から。

一卵性双生児が生まれる確率は1/250程度らしいのでそんなに低くはない。
世界的に有名なアメリカのオルセン姉妹は二卵性双生児なので、彼女達は世界一有名な一卵性双生児なのかもしれない。

[ジャンル:Pop,Rock]

The Secret of LifeThe Secret of Life
(2006/01/30)
The Veronicas

商品詳細を見る


【無料試聴、アルバム検索】

・ myspace.com myspace.comで視聴する
・ iTunes   iTunesで試聴する
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ タワーレコード ▶▶▶
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunes iMix275 ▶▶▶icon




【 256.The Veronicas のアルバム情報へ 】

【 256.The Veronicas をDIVAランキングに投票する 】

 

229.Tina Arena

~オーストラリアのDIVA ~
This Universe   Tina Arena


《DIVAの名に相応しい女性シンガーは?》と聞かれたら、真っ先に候補に上がるTina Arena(ティナ・アリーナ)。
英語、スペイン語、ポルトガル語、フランス語、イタリア語で歌うマルチリンガルシンガー。

両親はイタリア人なのでイタリア系オーストラリア人。
7歳のときにタレント発掘系のテレビ番組にレギュラー出演し芸能界デビュー。
1990年にアルバムデビューし、オーストラリアでは名実ともにトップスターに君臨している。

何故彼女をDIVAの名に相応しい女性シンガーと思うかは表現が難しい。
あえて言えば《多様性》、わかりやすく言えば彼女一人で複数のトップシンガーが兼ね添えている才能を持っていること。

声質は、クリアーで少し鼻にかかったカンジ。
声量は、高音域でも良く伸びるし、キレもある。
ここまでならフツーのシンガーであるが、彼女のスゴさはその表現力にある。

かわいらしさと大人っぽさ、あっさり感と色っぽさ、繊細さと力強さ、淡々としたカンジと情感あふれるカンジといった相対する性質が細かく変化するのが特徴。
二元論を超越した多様性というか歌う怪人二十面相みたいなカンジといった方がわかりわすいかもしれない。

この多様性をシンプルに融合させてPop,Rock,R&B,Latin,Jazz,Classicなどどんなジャンルの曲でも一般ピープルにわかりやすく表現している点も見逃せない。
この聴く人に何かを考えさせる表現力は、DIVAの名に相応しい単純なスゴさがある思う。

この曲は、2009年(42歳)のアルバム《The Best & le meilleur》から。

元歌はイタリアのシンガーソングライターDavide Espositoの《Lo So Che Tu》 。
2005年に《Écris l'histoire》の曲名でGregory Lemarchalがフランス語で、2006年にDavide Espositoがイタリア語でリリースし、彼女のはその英語版。

Davide Espositoは一見麻薬の売人風であるが、それをイタリア流の見事なまでの演出でカッコ良くみえてしまう伊達男。
彼の方が歌い方が女々しいので、《冬ソナ》ファンの人はこちらでもいいかもしれない。
青臭いGregory Lemarchalや女々しい Davide Espositoとは違った彼女の繊細で力強い表現力が印象的な曲。

[ジャンル:Pop,Rock,Latin]

Best & Le MeilleurBest & Le Meilleur
(2009/04/07)
Tina Arena

商品詳細を見る

【無料試聴、アルバム検索】

・ YouTube YouTubeで視聴する
・ iTunes   iTunesで試聴する
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ タワーレコード ▶▶▶
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunes iMix250 ▶▶▶icon


【 229.Tina Arena のアルバム情報へ 】

【 229.Tina Arena をDIVAランキングに投票する 】

 

115.Natalie Imbruglia

~ オーストラリアのDIVA ~
Torn   Natalie Imbruglia


オーストラリア出身でUKを拠点に活躍するNatalie Imbruglia(ナタリー・インブルーリア)。

オーストラリアでTV女優としてデビューしたが、脇役だったこともあり2年で降板。
その後単身でシンガーになるためイギリスに渡り、1998年にめでたくデビュー。

デビューシングルのこの曲がUKのみならずUSでも大ヒットした。
一躍スターの座を射止め、その後は映画女優やモデル業にも進出した。

彼女のサウンドは、ナチュラルさが基本。
シンガーの世界はいかに若くしてスゴい歌を歌うかが持てはやされる傾向にあるが、彼女はそんなことはおかまいなしに年相応の歌を歌う。
デビュー時は22歳なので一般ピープルの22歳の曲を歌うといった感じである。

歌い方も少しハスキーな透明感のある歌声で、バックのサウンドと同調するように歌う。
等身大であまり飾らない少し哀愁がかったサウンドは、女性からも支持されたように思う。

この曲は、1997年(22歳)のアルバム≪Left Of The Middle≫から。
2007年のベスト盤≪Glorious The Singles 1997-2007≫にも収録。

1995年にUSのバンドEdnaswap(エドナスワップ)がリリースした同名曲のカバーであるが、カバーといっても同じ曲とは思えないほどアレンジされている。
キョーレツなインパクトはないが、なんとなく聴いているとなんとなく気に入ってしまう曲である。

[ジャンル:Pop]

Glorious: The Singles 1997-2007Glorious: The Singles 1997-2007
(2007/10/02)
Natalie Imbruglia

商品詳細を見る

【無料試聴、アルバム検索】

・ Dailymotion Dailymotionで視聴する
・ iTunes   iTunesで試聴する
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ タワーレコード ▶▶▶
・ YesAsia ▶▶▶
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunes iMix125 ▶▶▶icon


【 115.Natalie Imbruglia のアルバム情報へ 】

【 115.Natalie Imbruglia をDIVAランキングに投票する 】

 

13.Delta Goodrem

~ オーストラリアのDIVA ~
Last Night on Earth   Delta Goodrem


オーストラリアの若きスーパースターDelta Goodrem(デルタ・グッドレム)。

この若さで売れる正統派POPSシンガーの条件は過不足なく備えてる驚異のシンガー。
10代ですでにオーストラリアのトップシンガーになってしまった。
日本での知名度は実力の割にはもう一つといったところ。

そう言えば、オーストラリアとの関係は薄いといえば薄いのかもしれない。
国交も 牛肉、そば粉、昔の新婚旅行先といったくらいしか思いつかないし、オーストラリアの映画は・・・・???

《まあ そんなもんでしょう・・・》と片付けるには彼女は惜しい。
欧米的なサウンドにジャストフィットする声質、声量。

他のはやり音楽との融合などは邪道!これぞ世界の歌謡曲!!といったPOPSの王道を貫くサウンドは、聴いていて気持ちが良い。
この若さでこれだけ《スカっとする》歌い方ができてしまうと将来が楽しみになってくる。

何やらご病気との話もあるが、もう大丈夫なのだろうか?
健康に気をつけて活躍してほしいものである。

この曲は、2004年(20歳)のアルバム《Mistaken Identity》から。

日本のデビュー盤《Innocent Eyes》は、海外版《Innocent Eyes》と《Mistaken Identity》を足して2で割ったもの。
こういうややこしい売り方はこのご時世やめてほしいものである。

2004年は、音楽の当たり年で数多く良い曲が出たのであるが強豪を押しのけてよく聴いた曲のひとつである。

[ジャンル:Pop]

Mistaken IdentityMistaken Identity
(2004/12/28)
Delta Goodrem

商品詳細を見る

【無料試聴、アルバム検索】

・ YouTube YouTubeで視聴
・ iTunes iTunesで試聴
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ タワーレコード ▶▶▶
・ YesAsia ▶▶▶
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunes iMix25 ▶▶▶icon


【 13.Delta Goodrem のアルバム情報へ 】

【 13.Delta Goodrem をDIVAランキングに投票する 】

 
サイト内検索
サイトメニュー
ジャンル別
テイスト別
コンピレーション別
国別
年代別
年齢別 (リリース時)
言語別
工事中
DIVA(歌姫)

以降はDIVAリストへ
サイト内ランキング
音楽配信
音楽サイト

              iTunesで試聴する               Sony Music Shop
                 



TSUTAYA online

キャンペーン情報
Amazonリストマニア
Amazon
年間ランキング2008
年間ランキング2009
ベストセラー2010

Google
カスタム検索



登録サイト
最新コメント
最新トラックバック
携帯サイト用QRコード
QR
Twitter
RSSリンクの表示
こよディバ連絡先
ご意見、ご感想は下記メール、掲示板まで

専用メールフォームへ

専用掲示板へ

リンク切れ報告へ

おススメCDギャラリー
  
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。