382.The Donnas

~USのDIVA ~
Take It Off   The Donnas


1997年にサンフランシスコで高校生デビューを果たした、アメリカン満点の4人組ロックバンドThe Donnas(ザ・ドナス)。

メンバーは、リードヴォーカルのBrett Anderson(ブレット・アンダーソン)、ギターのAllison Robertson(アリソン・ロバートソン)、ベースのMaya Ford(マヤ・フォード)、ドラムのTorry Castellano(トリー・カスティーリャ)。

2003年にTorry CastellanoがAmy Cesari(エイミー・チェザリ)とメンバーチェンジしている。

この曲は、2002年(B.A 23歳、A.R 23歳、M.F 23歳、T.C 23歳)のアルバム《Spend the Night》から。

[ジャンル:Rock]

スペンド・ザ・ナイト(初回)スペンド・ザ・ナイト(初回)
(2003/04/23)
THE DONNAS

商品詳細を見る


【無料試聴、アルバム検索】

・ YouTube  YouTubeで視聴する
・ iTunes   
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ TSUTAYA online ▶▶▶TSUTAYA online
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunesこよディバプレイリスト400 ▶▶▶icon


【 382.The Donnas のアルバム情報へ 】

【 382.The Donnas をDIVAランキングに投票する 】

 

375.Kelly Rowland

~USのDIVA ~
Commander   Kelly Rowland


世界的な人気ガールズグループDestiny's ChildのメンバーだったKelly Rowland(ケリー・ローランド)。

この曲は、2011年(30歳)のアルバム《Here I Am》から。

[ジャンル:R&B]

Here I AmHere I Am
(2011/07/26)
Kelly Rowland

商品詳細を見る

【無料試聴、アルバム検索】

・ YouTube  YouTubeで視聴する
・ iTunes   iTunesで試聴する
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ TSUTAYA online ▶▶▶TSUTAYA online
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunesこよディバプレイリスト375 ▶▶▶icon


【 375.Kelly Rowland のアルバム情報へ 】

【 375.Kelly Rowland をDIVAランキングに投票する 】

 

366.Superfly

~日本のDIVA ~
タマシイレボリューション   Superfly


日本では珍しいソロプロジェクト形態をとり、これまた珍しいブルージーでパワフルな歌い方をするSuperfly(スーパーフライ)。

本名は、越智志帆(おち しほ)。

この曲は、2010年(26歳)のEP盤《Wildflower & Cover Songs:Complete Best 'TRACK 3'》から。

2011年のアルバム《Mind Travel》には、アレンジが異なるバージョンが収録。

[ジャンル:Pop]

Wildflower & Cover Songs;Complete Best 'TRACK 3'(通常盤)Wildflower & Cover Songs;Complete Best 'TRACK 3'(通常盤)
(2010/09/01)
Superfly

商品詳細を見る

【無料試聴、アルバム検索】

・ YouTube  YouTubeで視聴する
・ iTunes   iTunesで試聴する
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ TSUTAYA online ▶▶▶TSUTAYA online
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunesこよディバプレイリスト375 ▶▶▶icon


【 366.Superfly のアルバム情報へ 】

【 366.Superfly をDIVAランキングに投票する 】

 

364.Siva Addiction

~USのDIVA ~
One Night Rodeo   Siva Addiction


昔からのロックファンにはうれしい、骨太な大人のロックを聴かせる5人組バンドSiva Addiction(シヴァ・アディクション)。

紅一点のリードヴォーカルは、Bridgette Oliver(ブリジット・オリバー)。

この曲は、2012年(?歳)のアルバム《Bad Decisions》から。

[ジャンル:Rock]

Bad DecisionsBad Decisions
(2012/02/21)
Siva Addiction

商品詳細を見る

【無料試聴、アルバム検索】

・ YouTube  YouTubeで視聴する
・ iTunes   iTunesで試聴する
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ TSUTAYA online ▶▶▶TSUTAYA online
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunesこよディバプレイリスト375 ▶▶▶icon


【 364.Siva Addiction のアルバム情報へ 】

【 364.Siva Addiction をDIVAランキングに投票する 】

 

357.Stefanie Heinzmann

~スイスのDIVA ~
Diggin' In The Dirt   Stefanie Heinzmann


新旧のR&Bの良さをセンス良くまとめ、小気味よくソウルフルに歌うStefanie Heinzmann(ステファニー・ハインツマン)。

この曲は、2012年(23歳)のアルバム《Stefanie Heinzmann》から。

[ジャンル:Pop,R&B]

Stefanie Heinzmann Limited EdtionStefanie Heinzmann Limited Edtion
(2012/03/27)
Stefanie Heinzmann

商品詳細を見る

【無料試聴、アルバム検索】

・ Dailymotion  Dailymotionで視聴する
・ iTunes   iTunesで試聴する
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ TSUTAYA online ▶▶▶TSUTAYA online
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunesこよディバプレイリスト375 ▶▶▶icon


【 357.Stefanie Heinzmann のアルバム情報へ 】

【 357.Stefanie Heinzmann をDIVAランキングに投票する 】

 

356.The Dirty Youth

~UKのDIVA ~
Fight   The Dirty Youth


非常にキレのあるサウンドとカッコイイヴォーカルが特徴の五人組ロックバンドThe Dirty Youth(ザ・ダーティ・ユース)。

女性ヴォーカルはDanni Monroe(ダニー・モンロー)。

この曲は、2011年(?歳)のアルバム《Red Light Fix》から。

[ジャンル:Rock]

Red Light FixRed Light Fix
(2011/11/08)
Dirty Youth

商品詳細を見る

【無料試聴、アルバム検索】

・ YouTube  YouTubeで視聴する
・ iTunes   iTunesで試聴する
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ TSUTAYA online ▶▶▶TSUTAYA online
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunesこよディバプレイリスト375 ▶▶▶icon


【 356.The Dirty Youth のアルバム情報へ 】

【 356.The Dirty Youth をDIVAランキングに投票する 】

 

352.Skillet

~USのDIVA ~
Awake And Alive   Skillet


2008年より加入した女性ドラマー兼ヴォーカルによって、さらに持ち味の重厚かつ伸びやかなサウンドに磨きがかかった四人組バンドSkillet(スキレット)。

女性メンバーは、リードヴォーカルJohn Cooperの奥さんでもあるKorey Cooper(コーリー・クーパー)とドラマー兼ヴォーカルのJen Ledger(ジェン・レジャー)。

ちなみに前のドラマーも女性でLori Peters(ローリー・ピーターズ)。

この曲は、2009年(K.C 37歳、J.L 19歳)のアルバム《Awake》から。

[ジャンル:Rock]

アウェイクアウェイク
(2009/12/23)
スキレット

商品詳細を見る

【無料試聴、アルバム検索】

・ YouTube  YouTubeで視聴する
・ iTunes   iTunesで試聴する
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ TSUTAYA online ▶▶▶TSUTAYA online
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunesこよディバプレイリスト375 ▶▶▶icon


【 352.Skillet のアルバム情報へ 】

【 352.Skillet をDIVAランキングに投票する 】

 

349.Banghra

~スペインのDIVA ~
Una Especie En Extinción   Banghra

(ウナ エスペシエ エン エクスティンション)

2007年に三人組で結成され、陽気なラテンポップサウンドを展開するBanghra(バングラ)。

女性は二人で、Lidia Guevara(リディア・ゲバラ)とVictoria Gomez(ビクトリア・ゴメス)。
2008年に解散後、Lidia Guevaraはソロシンガーへ。

この曲は、2008年(L.G 26歳、V.G ?歳)のアルバム《...a bailar!》から。

[ジャンル:Pop,Latin]

BailarBailar
(2008/07/29)
Banghra

商品詳細を見る

【無料試聴、アルバム検索】

・ YouTube  YouTubeで視聴する
・ iTunes   iTunesで試聴する
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ TSUTAYA online ▶▶▶TSUTAYA online
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunesこよディバプレイリスト350 ▶▶▶icon


【 349.Banghra のアルバム情報へ 】

【 349.Banghra をDIVAランキングに投票する 】

 

342.Nicole Scherzinger

~USのDIVA ~
Poison   Nicole Scherzinger


人気グループThe Pussycat Dollsのリードシンガーで、ビジュアルのみならずヴォーカリストとしても成長著しいNicole Scherzinger(ニコール・シャージンガー)。

この曲は、2011年(33歳)のアルバム《Killer Love》から。

[ジャンル:Pop.R&B]

Killer Love: Original PressingKiller Love: Original Pressing
(2011/03/22)
Nicole Scherzinger

商品詳細を見る

【無料試聴、アルバム検索】

・ YouTube  YouTubeで視聴する
・ iTunes   iTunesで試聴する
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ TSUTAYA online ▶▶▶TSUTAYA online
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunesこよディバプレイリスト350 ▶▶▶icon


【 342.Nicole Scherzinger のアルバム情報へ 】

【 342.Nicole Scherzinger をDIVAランキングに投票する 】

 

336.Patricia Manterola

~メキシコのDIVA ~
Castigame   Patricia Manterola

(カスティガメ)

持前のラテンパワーとセクシーさで、モデル、シンガー、女優と多方面で活躍しているメキシコの美形シンガーPatricia Manterola(パトリシア・マンテローラ)。

スペイン語と英語で歌う。

この曲は、2005年(35歳)のEP盤《Castigame》から。

[ジャンル:Pop,Latin]

CastigameCastigame
(2005/01/25)
Patricia Manterola

商品詳細を見る

【無料試聴、アルバム検索】

・ YouTube  YouTubeで視聴する
・ iTunes   iTunesで試聴する
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ TSUTAYA online ▶▶▶TSUTAYA online
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunesこよディバプレイリスト350 ▶▶▶icon


【 336.Patricia Manterola のアルバム情報へ 】

【 336.Patricia Manterola をDIVAランキングに投票する 】

 

329.Halestorm

~USのDIVA ~
I Get Off   Halestorm


紅一点のパワフルな女性ヴォーカルが魅力の四人組ヘヴィメタバンドHalestorm(ヘイルストーム)。

リードヴォーカルはLzzy Hale(リジー・ヘイル)。

この曲は、2009年(25歳)のアルバム《Halestorm》から。

[ジャンル:Rock]

HalestormHalestorm
(2009/05/12)
Halestorm

商品詳細を見る

【無料試聴、アルバム検索】

【アルバム情報】

・ YouTube  YouTubeで視聴する
・ iTunes   iTunesで試聴する
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ TSUTAYA online ▶▶▶TSUTAYA online
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunesこよディバプレイリスト350 ▶▶▶icon


【 329.Halestorm のアルバム情報へ 】

【 329.Halestorm をDIVAランキングに投票する 】

 

326.Teena Marie

~USのDIVA ~
Square Biz   Teena Marie


まるでポップコーンのように弾けるご機嫌なサウンドで、黒人からも支持されたブルーアイドソウルの先駆者Teena Marie(ティーナ・マリー)。

通称はLady T(レディ・ティー)。

この曲は、1981年(25歳)のアルバム《It Must Be Magic》から。

2000年のベスト盤《Ultimate Collection》にも収録。

[ジャンル:R&B]

Ultimate CollectionUltimate Collection
(2000/02/01)
Teena Marie

商品詳細を見る

【無料試聴、アルバム検索】

・ YouTube  YouTubeで視聴する
・ iTunes   iTunesで試聴する
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ TSUTAYA online ▶▶▶TSUTAYA online
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunesこよディバプレイリスト350 ▶▶▶icon


【 326.Teena Marie のアルバム情報へ 】

【 326.Teena Marie をDIVAランキングに投票する 】

 

305.Bea Bronchal

~フランスのDIVA ~
Ole   Bea Bronchal

(オーレ)

フランス出身とは思えないほど、エネルギッシュなラテンポップを展開するBea Bronchal(ベア・ブロンチャル)。
スペイン語で歌う。

この曲は、2005年(23歳)のアルバム《Olé》から。

[ジャンル:Pop]

OleOle
()
Bea Bronchal

商品詳細を見る

【無料試聴、アルバム検索】

・ YouTube  YouTubeで視聴する
・ iTunes   iTunesで試聴する
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ TSUTAYA online ▶▶▶TSUTAYA online
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunesこよディバプレイリスト325 ▶▶▶icon


【 305.Bea Bronchal のアルバム情報へ 】

【 305.Bea Bronchal をDIVAランキングに投票する 】

 

303.Sass Jordan

~UKのDIVA ~
High Road Easy   Sass Jordan


その昔、通好みのロックファンの間でカリスマとして崇められ、カナダで活躍するスーパーロッカーSass Jordan(サス・ジョーダン)。

この曲は、1994年(32歳)のアルバム《Rats》から。
2003年のベスト盤《Sass ... The Best Of Sass Jordan》にも収録。

[ジャンル:Rock]

Sass...the Best ofSass...the Best of
(2004/02/10)
Sass Jordan

商品詳細を見る

【無料試聴、アルバム検索】

・ YouTube  YouTubeで視聴する
・ iTunes   iTunesで試聴する
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ TSUTAYA online ▶▶▶TSUTAYA online
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunesこよディバプレイリスト325 ▶▶▶icon


【 303.Sass Jordan のアルバム情報へ 】

【 303.Sass Jordan をDIVAランキングに投票する 】

 

297.Las Ketchup

~スペインのDIVA ~
Aserejé (The Ketchup Song)   Las Ketchup

(アセレヘ)

《トマト娘》の愛称で2002年に世界的に有名になった姉妹グループLas Ketchup(ラス・ケチャップ)。

初期のメンバーはPilar Muñoz(ピラール・ムネス)、Lola Muñoz(ローラ・ムネス)、Lucía Muñoz(ルシア・ムネス)で、後にRocío Muñoz(ロシオ・ムネス)が加わった。

この曲は、2002年(P.M 24歳、Lo.M 22歳、Lu.M 19歳、R.M 30歳)のアルバム《Hijas del Tomate》から。

[ジャンル:Pop]

Hijas Del TomateHijas Del Tomate
(2002/10/21)
Las Ketchup

商品詳細を見る

【無料試聴、アルバム検索】

・ YouTube  YouTubeで視聴する
・ iTunes   iTunesで試聴する
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ TSUTAYA online ▶▶▶TSUTAYA online
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunesこよディバコンピレーションiMix300 ▶▶▶icon


【 297.Las Ketchup のアルバム情報へ 】

【 297.Las Ketchup をDIVAランキングに投票する 】

 

286.Velvet

~スウェーデンのDIVA ~
Chemistry   Velvet


東欧諸国で人気が高いエネルギッシュなダンス系シンガーVelvet(ベルベット)。
本名はJenny Marielle Pettersson(イェニー・マリエル・ペッテション)で、英語とスウェーデン語で歌う。

2006年にデビューアルバム《Finally》をリリース。
ヨーロッパテイストのパワーポッップで、ガンガン歌いまくるアドレナリンシンガー。

東欧諸国は、どちらかというとセクシーでパワー全開のようなシンガーに人気があるように思う。
彼女はまさにそのタイプで、ブロンド美人で体格も良くビジュアル的にも迫力がある。

声質は少々ハスキーであるが、全音域にわたって声質が変わらないので、一本調子のダンスサウンドにはジャストフィット。
曲調はアップテンポのモノが多いが、声量があるので歌いあげるようなバラードでも問題はない。

この曲は、2009年(34歳)のアルバム《The Queen》から。

この曲も、遠慮なくガンガン押しまくるアドレナリンソング。
若いころは何をしていたか知らないが、30を過ぎてからアルバムをリリースした遅咲きシンガー。

この実力をもってしてもデビューできないとは、さすが音楽大国スウェーデンだし、良ければこの年齢からでもガンガンくるのもさすがスウェーデン。

[ジャンル:Pop,Dance]

QueenQueen
(2009/10/20)
Velvet

商品詳細を見る

【無料試聴、アルバム検索】

・ YouTube YouTubeで視聴する
・ iTunes   iTunesで試聴する
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ タワーレコード ▶▶▶
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunesこよディバコンピレーションiMix300 ▶▶▶icon


【 286.Velvet のアルバム情報へ 】

【 286.Velvet をDIVAランキングに投票する 】

 

283.Cassie Davis

~オーストラリアのDIVA ~
Do It Again   Cassie Davis


様々な音楽の可能性を追求しそうなエンターティナーとして注目しているCassie Davis(キャシー・デイビス)。

彼女の詳細は良く知らないが、2009年にリリースされたデビューアルバムに興味をそそられた。
音の作り方が面白く、サウンドクリエーターとしての能力の高さがうかがえる。

サンプラーを駆使したサウンド作りは、ハーバードを15歳で入学、19歳で卒業したHipHop系シンガー兼プロデューサーRyan Leslieを思わせる。
彼ほど凝っていないが、その分シンプルでわかりやすいサウンド。

さらに注目すべきは、音と楽しく戯れるエンターティナーとしてのセンス。
サウンドはRapとRockの融合で、昔風のサウンドもうまくアレンジして取り入れている。

茶目っけもあり、ビジュアル的にも躍動感があり楽しめる。
面白いことがやりたくてしかたがないといったカンジ。

一見変わったことをしているが、基本的に声質、声量、歌い方とも王道Pop,Rock路線を突き進める実力は十分ある。

この曲は、2009年(23歳)のアルバム《Differently》から。

ジャンル不明のRockっぽい曲で、彼女のセンスがよく表れている。
音楽の原点ともいえる面白さや爽快感などを追求したクリエイティブさは、クリアギと同じようなカンジがして楽しみなシンガー。

[ジャンル:Pop,Rock]

DifferentlyDifferently
(2009/08/14)
Cassie Davis

商品詳細を見る

【無料試聴、アルバム検索】

・ youku.com youku.comで視聴する
・ iTunes   iTunesで試聴する
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ タワーレコード ▶▶▶
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunesこよディバコンピレーションiMix300 ▶▶▶icon


【 283.Cassie Davis のアルバム情報へ 】

【 283.Cassie Davis をDIVAランキングに投票する 】

 

277.School Gyrls

~USのDIVA ~
Something Like A Party   School Gyrls


アメリカのテレビ映画《School Gyrls》で主演した女の子三人組School Gyrls(スクール・ガールズ)。
Gyrlsは造語らしく、スペル間違いではない。

2010年にオンエアされた映画《School Gyrls》は、Mariah CareyのダンナNick Cannonが監督した中高校生をターゲットにした学園ドラマ。

この映画に出演する前の2008年にグループは既に結成されていて、メンバーはMandy Rain(マンディ・レイン)、Monica Parales(モニカ・パラレス)、Jacque Pyles(ジャック・パイルス)の三人。
その後Monica Paralesだけが残り、他のメンバーは交替していて現在は5人組。

いかにもアメリカのティーンエイジャーらしいノリノリポップを展開し、頭をカラッポにして聴けば気分爽快になること受け合い。
ダンスにしても一応振付はあるが自由奔放さ全開、少女時代、KARAといったアジアのガールズグループのような画一さはない。

アジア系のMonica Paralesでさえ、グループの中でもっともアメリカ的なノリなので面白い。
曲調は、旬なサウンドを取り入れたダンサブルなナンバー。

この曲は、2010年(M.R 17歳、M.P 17歳、J.P 17歳)のアルバム《School Gyrls》から。

個人的にこの手のサウンドは、車を運転するときの必需品。
特にアメリカのティーンズポップは、細かいことを気にしないで楽しめるので向いている。
そういえば、ほのぼの系のシンガーJasmine Villegasも、一時期このグループに在籍していたらしい。

[ジャンル:Pop]

School GyrlsSchool Gyrls
(2010/03/23)
School Gyrls

商品詳細を見る

【無料試聴、アルバム検索】

・ YouTube YouTubeで視聴する
・ iTunes   iTunesで試聴する
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ タワーレコード ▶▶▶
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunesこよディバコンピレーションiMix300 ▶▶▶icon


【 277.School Gyrls のアルバム情報へ 】

【 277.School Gyrls をDIVAランキングに投票する 】

 

268.Ricki-Lee

~オーストラリアのDIVA ~
Can't Touch It   Ricki-Lee


オーストラリアやニュージーランドで流行っているネットボールの選手を目指していたシンガーRicki-Lee(リッキー・リー)。
Ricki-Lee Coulter(リッキー・リー・コールター)とも呼ばれる。

ニュージーランドで生まれたが、直ぐにオーストラリアに移住。
これらの地域で流行っているネットボールは、ドリブルや身体の接触が禁止されたバスケットボールのような女性のスポーツ。

学生時代はバンド活動とこのネットボールに熱中していて、特にネットボールではオーストラリアの代表選手を夢見ていたほどであったが、膝の故障で断念。
もうひとつの夢だったシンガーを目指すことにしてオーディション番組に応募したが、一年目は予選落ちし、二年目は7位。

しかしあきらめず活動を続け2005年にめでたくデビュー。
このデビューアルバムがヒットして、一気にスターの座を射止めた。

そんな彼女の歌い方は、スポーツ選手だけあって歯切れが良くて豪快。
簡単にいえば体育会系、肉食系のR&Bを展開する。
昔の女性シンガーは割とこういった豪傑なタイプも多かったが、昨今はあまりいないのでとてもウエルカム。

この曲は、2007年(22歳)のアルバム《Brand New Day》から。

特に豪快感がよく表れている曲でもなくて、全般的にこんな感じが脈づいているのでわかりやすい。
この豪快感は彼女独特のものなので、妙な色気を出さずバラードだろうがアコーステ ィックだろうが些細なことなど考えずこの路線を突き進めば成功は間違いない。

[ジャンル:R&B]

Brand New DayBrand New Day
(2008/01/09)
リッキー=リー、ジャー・ミリクル 他

商品詳細を見る

【無料試聴、アルバム検索】

・ YouTube YouTubeで視聴する
・ iTunes   iTunesで試聴する
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ タワーレコード ▶▶▶
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunes iMix275 ▶▶▶icon




【 268.Ricki-Lee のアルバム情報へ 】

【 268.Ricki-Lee をDIVAランキングに投票する 】

 

261.Paradiso Girls

~多国籍のDIVA ~
Patron Tequila (Feat. Lil Jon)   Paradiso Girls


それぞれ国籍が異なる五人のメンバーから構成されたガールズグループParadiso Girls(パラディソ・ガールズ)。

アメリカのChelsea Korka(チェルシー・コルカ)、フランスのAria Crescendo(アリア・カスカヴェウ)、イギリスのLauren Bennett(ローレン・ベネット)、バルバドスのKelly Beckett(ケリー・ベケット)、フィリピンのShar Mae Amor(シャー・メイ・アモール)の五人組。

The Pussycat Dolls、Girliciousの生みの親Robin Antinが手掛けたグループ。
今やガールズグループを手掛けさせたら彼女の右に出るものはないと思えるほど時代のとらえ方が絶妙。

マンネリ化しやすいガールズグループにあって、多国籍でメンバーを構成するという奇襲にでたカンジ。
これが功を奏し、今までにはないような魅力的なグループに見える。

声質が五人とも違っているし、それぞれがチョー個性的なため聴いていて面白い。
後はいかに彼女達にふさわしい曲を提供できるかどーかがカギ。

この曲は、2009年(C.K23歳、他?)のシングル《Patron Tequila》から。
2010年のオムニバス盤《DIVA BEST OF 2009》にも収録。

ブっとび級の《一目ボレ》ならぬ《一聴ボレ》の曲。
曲の出来がよく、それぞれの個性も活かされている。

未だにアルバムがリリースされないが、早くも解散の危機か?
世間では国際社会やグローバル化が叫ばれているが、こーいうグループが世界で大暴れしてくれると希望が持てる。

[ジャンル:R&B]

Paradiso Girls
   Patron Tequila
   Paradiso Girls
 
【無料試聴、アルバム検索】

・ Dailymotion Dailymotionで視聴する
・ iTunes   iTunesで試聴する
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ タワーレコード ▶▶▶
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunes iMix275 ▶▶▶icon


【 261.Paradiso Girls のアルバム情報へ 】

【 261.Paradiso Girls をDIVAランキングに投票する 】

 

260.Merche

~スペインのDIVA ~
Eras Tú   Merche

(エラス トゥ)

いかにもスペインらしい情熱的でストレートな歌い方をするMerche(メルチェ)。
本名はMercedes Trujillo Callealta(メルセデス・トルヒーリョ・カジェアルタ)で、スペイン語で歌う。

スペインの女性シンガーは?と訊かれたら真っ先に思い浮かぶのが彼女。
とはいえ昔から聴いてはいるものの、彼女の素性はよく知らない。

スペインといえばフラメンコ。
元々はジプシーの伝統歌謡だったのが、ギターと踊りがついて芸能へと発展したもの。
昔ながらの無伴奏ものは、独特のリズムとソウルフルな歌い方で神がかっているカンジがする。

彼女はスペインPopの世界に導いてくれたシンガーでもあり、エネルギッシュな歌い方も魅力的でフラメンコシンガーとしても通用しそう。
曲調もフラメンコ風Popを歌うことが多い。

声量があり音域も広く、アップテンポの曲でのキレも申し分なし。
ある意味王道を突き進める力量の持ち主で、昔風から今風の曲まで歌いこなす。

この曲は、2005年(31歳)のアルバム《Necesito libertad》から。

少し昔風の曲。
長い間音楽を聴いていると、こーいった曲にとても安心感を覚えるのも事実。
スペインらしさも存分に味わえるが、元気を出したい時などにもお勧め。

[ジャンル:Pop]

Necesito LibertadNecesito Libertad
()
Merche

商品詳細を見る

【無料試聴、アルバム検索】

・ YouTube YouTubeで視聴する
・ iTunes   iTunesで試聴する
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ タワーレコード ▶▶▶
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunes iMix275 ▶▶▶icon




【 260.Merche のアルバム情報へ 】

【 260.Merche をDIVAランキングに投票する 】

 

249.After Forever

~オランダのDIVA ~
Equally Destructive   After Forever


2009年に解散を発表したオランダのゴスメタバンドAfter Forever(アフター・フォーエヴァー)。

1995年にギタリストMark Jansenを中心に前身Apocalypseが結成された。
1997年に看板女性ヴォーカルのFloor Jansen(フロール・ヤンセン)が加入してゴスメタ街道に。

2002年に中心人物のMark Jansenが脱退し、同じようなゴスメタバンドEpicaを結成。
残ったメンバーで活動を続けたが2009年に解散した。

After Foreverの場合、何といってもヴォーカルFloor Jansenの評価が高い。
ゴスメタ系にはTarja Turunen(ターヤ・トゥルネン)はじめAnette Olzon(アネット・オルゾン)、Sharon den Adel(シャロン・デン・アデル)、Amy Lee(エイミー・リー)、Simone Simons(シモーネ・シモンズ)など有名女性ヴォーカルが数多くいるが、彼女はその中でもトップクラスの実力を持つ。

元々ゴスメタという一ジャンルに収まる器ではなく、ボイスコントロールが抜群で歌の安定感というか表現力は一般的なシンガーの中でも群を抜く。

ゴスメタに合わせたオペラティックなヴォーカルも難なくこなし、逆にこの完璧さがゴスメタ特有のシュールなカンジを消失させてオタクファンから敬遠されてしまったのかと思えるほど。

この曲は、2007年(26歳)のアルバム《After Forever》から。

解散しても彼女ならいくらでも歌の世界で生きていける。
今度はゴスメタではなくパワーポップやフツーのロックの世界で活躍してほしかったが、2010年に同じようなバンドRevampを結成した。

[ジャンル:Rock]

After Forever (Bonus Dvd)After Forever (Bonus Dvd)
(2007/09/25)
After Forever

商品詳細を見る

【無料試聴、アルバム検索】

・ Dailymotion Dailymotionで視聴する
・ iTunes   iTunesで試聴する
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ タワーレコード ▶▶▶
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunes iMix250 ▶▶▶icon


【 249.After Forever のアルバム情報へ 】

【 249.After Forever をDIVAランキングに投票する 】

 

248.Hey Monday

~USのDIVA ~
Homecoming   Hey Monday


高校卒業したての若者5人で結成されたフロリダ出身のポップバンドHey Monday(ヘイ・マンデー)。
略してヘイマンと呼ばれる。

女性ヴォーカルのCassadee Pope(キャサディー・ポープ)とリードギターのMike Gentileが中心になり結成。
デビュー当初は5人だったが2人が脱退し3人組になった。
2008年のデビューアルバム《Hold on Tight》が好評で、前座バンドとして3度来日している。

ソックリなバンドでアメリカにはParamore(パラモア)がいるが、曲調も似ているのでサウンドだけでは区別がつきにくい。

あえていえばボーカルのCassadee Popeの方がオーソドックスに淡々と歌い、ParamoreのHayley Williamsの方が抒情的で味のある歌い方をする。

どちらがいいとは一概に言えないが、Cassadee Popehaはソロ向き、Hayley Williamsはバンド向きのようにも思える。
いずれにせよ高校出たてでデビューしてくるくらいなので並みの実力ではない。

この曲は、2008年(19歳)のアルバム《Hold on Tight》から。

まさに若者バンドっぽい曲で、アメリカの元気ハツラツティーンエイジャー向け。
声質からいうと個人的には、この手のノリノリポップよりはFolkっぽい曲調の方が似合いそうに思え、バンドとしても長続きしそう。

[ジャンル:Pop]

ホールド・オン・タイト(期間生産限定盤)ホールド・オン・タイト(期間生産限定盤)
(2009/05/13)
ヘイ・マンデー

商品詳細を見る

【無料試聴、アルバム検索】

・ myspace myspaceで視聴する
・ iTunes   iTunesで試聴する
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ タワーレコード ▶▶▶
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunes iMix250 ▶▶▶icon



【 248.Hey Monday のアルバム情報へ 】

【 248.Hey Monday をDIVAランキングに投票する 】

 

244.Everlife

~USのDIVA ~
Faded   Everlife


ディズニー向けのサントラで数多く活躍している三姉妹グループEverlife(エヴァーライフ)。

ギターのAmber Ross(アンバー・ロス)、Sarah Ross(サラ・ロス)、ボーカルのJulia Ross(ジュリア・ロス)のロス家三姉妹。

2004年にデビューし、ガールズロックファンの間で人気が急上昇。
昔からのサウンドを踏襲しながらも、時代を捉えるキャッチーさがウリ。

キレ、コク、耳越しが良く、ガールズロック界のスーパードライといったカンジ。
ソングライティングもこなすがカヴァー曲を歌うことも多く、まるでオリジナルのごとく自分たちのサウンドに変えてしまう才能は抜群。

典型的なアメリカサウンドでありながらどこか抒情的なところがあり、映画やドラマに多用される理由がわかる。
ルックスはいわゆるヤングセレブといったカンジではなく、極めて庶民派。

この曲は、2007年(A.R22歳、S.R20歳、J.R17歳)のアルバム《Everlife》から。

デビュー、セカンド共アルバムタイトルが《Everlife》なので紛らわしい。
この曲はオーストラリアの人気一卵性双生児姉妹デュオ The Veronicas(ザ・ヴェロニカズ)が作った曲。

元々はオーストラリアのKate DeAraugoが歌っていて、そのほかにも本家The VeronicasやCascadaも歌っている。
本家The Veronicasをも凌ぐカッコ良さは一聴の価値あり。

[ジャンル:Pop,Rock]

エバーライフエバーライフ
(2007/06/06)
エバーライフ

商品詳細を見る


【無料試聴、アルバム検索】

・ YouTube YouTubeで視聴する
・ iTunes   iTunesで試聴する
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ タワーレコード ▶▶▶
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunes iMix250 ▶▶▶icon




【 244.Everlife のアルバム情報へ 】

【 244.Everlife をDIVAランキングに投票する 】

 

227.SHOW-YA

~日本のDIVA ~
限界LOVERS   SHOW-YA


1998年に解散し2005年に再結成した女性だけの5人組ロックバンドSHOW-YA(ショーヤ)。

1982年にヤマハ主催のバンドコンテストで最優秀グランプリを受賞。
1985年にボーカリストとして同じくヤマハコンテスト出身の寺田恵子(てらだ けいこ)が加入しメジャーデビュー。

他のメンバーは、ギターの五十嵐美貴、ベースの仙波さとみ、キーボードの中村美紀、ドラムスの角田美喜。
人気の上昇とともに海外にも進出。

1991年に看板ボーカル寺田恵子が脱退して、日米ハーフのSteffanie Borges(ステファニー・ボージャス)が加入。
同年北朝鮮でコンサートを開き話題になった。

1996年 またもボーカルがYOSHINO(よしの)に交替。
その後1998年に解散し、2005年に第一期生メンバーで再結成した。

やはりSHOW-YAといえば寺田恵子。
日本のロック女性ボーカリストとして、マニアの間ではカリスマ的な存在。

音楽的にはハードロックで、KISSやVan Halenなどの海外で流行っているサウンドをうまく日本風にアレンジしている。
ビジュアル的な演出も抜群で見ていて楽しめる。

この曲は、1989年(26歳)のアルバム《Outerlimits》から。
2002年のベスト盤《GOLDEN BEST》にも収録。

《私は嵐》と双璧をなす代表曲。
《限界まで~ 限界まで~ あきらめない アーアッア~》というフレーズがあるので、くじけそうになったときにドーゾ。

[ジャンル:Rock]

GOLDEN☆BESTGOLDEN☆BEST
(2002/06/19)
SHOW-YA

商品詳細を見る

【無料試聴、アルバム検索】

・ YouTube YouTubeで視聴する
・ iTunes   iTunesで試聴する
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ タワーレコード ▶▶▶
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunes iMix250 ▶▶▶icon


【 227.SHOW-YA のアルバム情報へ 】

【 227.SHOW-YA をDIVAランキングに投票する 】

 

218.Insooni

~韓国のDIVA ~
거위의 꿈 (A Goose's Dream)   Insooni

(コウィエ クム) (がちょうの夢)

韓国で若いシンガー相手にボーカルトレーニングを施しているというInsooni(イン・スニ)。
ハングル表記は인순이で、韓国語と英語で歌う。

1957年生まれで、母親は韓国人、父親は駐韓米軍の黒人とのハーフ。
父親の顔を知らぬまま育ち、幼少の頃は貧困とイジメに逢い相当苦労したらしい。

歌がうまかったことから生活のために歌う道を選び、1978年女性三人のグループ ヒジャメ《Hee Sisters(ヒ・シスターズ)》を結成して歌手活動をスタート。
ナイトクラブや米軍基地で活動し、1980年にソロに転向した。

数曲のスマッシュヒットを放った後、1994年に実業家と結婚し音楽を学ぶために渡米。
韓国に戻ってからは以前に増して精力的に活動するようになり、若い層からも支持を受けるスーパーオバ いや スーパーウーマンに。

そんな彼女のサウンドは、オーラのような存在感と、とにかく《今私は歌っている》という単純さのコンビネーションが特徴。
歌唱力という表現では言い表せない、もっと大きな何かが押し寄せてくる感じである。

声質と繊細な歌い方はアジア系で、パワフルな声量とリズム感は黒人系といったハーフならではの成せる業か?
それとも単に《生きる》ために、《家族を養う》ために歌ってきた人のスゴさなのだろうか?

この曲は、2008年(51歳)のベストアルバム《Anthology 97-08》から。
2007年にシングルでリリースされている。

1997年にリリースされた男性デュオ 카니발 (Carnival) の曲のカバー。
時代から考えると人にはとうてい理解できないイヤな思いを数多く味わってきたに違いないが、そんなことを微塵も感じさせないピュアな歌い方がいい。

[ジャンル:R&B]

Anthology 97-08/ Insooni

   Anthology 97-08
   Insooni
 
【無料試聴、アルバム検索】

・ YouTube YouTubeで視聴する
・ iTunes   iTunesで試聴する
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ タワーレコード ▶▶▶
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunes iMix225 ▶▶▶icon


【 218.Insooni のアルバム情報へ 】

【 218.Insooni をDIVAランキングに投票する 】

 

204.Brooke Barrettsmith

~USのDIVA ~
Quiet Streets   Brooke Barrettsmith


2006年の《American Idol》のオーディション番組に姉妹で出場していたというBrooke Barrettsmith(ブルック・バレットスミス)。

かなりハイレベルなシンガーを輩出するこの番組の中でも、この年は特に激戦だったような気がする。
妹は予選落ちし、彼女は勝ち進んだらしいがあまり記憶がない。
ファイナルステージの24人には選ばれていないので、その前に敗れ去ったみたい。

その後どーゆう経緯でデビューに至ったかも知らないが、たまたま2008年に新人ロック系シンガーとして紹介されていたところを ネットで発見。
聴いて驚き、《American Idol》で早々と敗退したと聞いてさらに驚いた。
彼女のようなシンガーでも勝ち進めないとはやはりハイレベルである。

疾走感のあるロックと彼女の歌声はベストマッチ。
アルバム自体の出来も良く、新人にしてはレベルが高い。

高音域でリキム癖があり声が細くなるので、どちらかいうとスローな曲よりも勢いで突っ走る曲の方が向いている。
とはいってもたいしたことはなく、そんなに気になるレベルではない。

この曲は、2008年(26歳)のアルバム《Brooke Barrettsmith》から。

曲を聴いているだけだと二十歳前のシンガーかと思ってしまうが、意外に歳ををとっている。
そのあたりがオーディションの結果に影響したのかはわからないが、逆にいえば声や歌い方が若々しいということなので、妙に大人っぽくならないでこの路線で突っ走るのも面白かもしれない。

[ジャンル:Rock]

Brooke BarrettsmithBrooke Barrettsmith
(2008/08/19)
Brooke Barrettsmith

商品詳細を見る

【無料試聴、アルバム検索】

・ YouTube YouTubeで試聴する
・ iTunes  iTunesで試聴する
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ タワーレコード ▶▶▶
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunes iMix225 ▶▶▶icon


【 204.Brooke Barrettsmith のアルバム情報へ 】

【 204.Brooke Barrettsmith をDIVAランキングに投票する 】

 

199.All Ends

~スウェーデンのDIVA ~
Wasting Life   All Ends


何とも強力な女性ツインボーカルを擁するスウェーデンのヘヴィメタバンドAll Ends(オール・エンズ)。

2003年にスウェーデンの人気メロデスバンドIn FlamesのBjörn Gelotte(ビョーン・イエロッテ)とJesper Strömblad(イェスパー・ストロムブラード)のセカンドバンド として結成された。

女性ボーカルはBjörn Gelotteの妹Emma Gelotte(エマ・イエロッテ)とTinna Karlsdotter(ティナ・カールスドッター)の二人。

その後設立者のBjörnとJesperはIn Flamesの世界的な成功でサポートに回り、同じメロデス系のバンドDark TranquillityのFredrick JohanssonとPeter Mårdklintが加わり、2009年には看板ボーカルの一人Emma Gelotteが脱退してJonna Sailon(ヨンナ・セイロン)に入れ替わった。

《メロデス》とはメロディックデスメタルの略で、基本的には《ゴスメタ》とは違うらしい。
デス声とツインリードギターとメロディアスなシンセが売り。
そのメンバーが作った割には、All Endsはデス声もなくフツーのヘヴィメタバンド。

彼女達のサウンドの特徴は、何と言っても女性ツインボーカル。
男女のツインボーカルはよくあるバンド形態であるが、女性だけのツインボーカルはあまりお目にかかれない。

その上、一人でも十分と思えるほどそれぞれがパワフルに歌うので迫力満点。
声質も似ていて、特にハイトーンでのコーラスワークは圧巻の一言。

この曲は、2007年(E.G 26歳、T.K 27歳)のアルバム《All Ends》から。

よくを言えば、バックのギターサウンドに、もう少しシャープさと控えめさがほしいところ。
要するにツインボーカルをもっと強調してほしいだけであるが、ヘヴィメタファンの人にはこのくらいの方がいいのかもしれない。

[ジャンル:Rock]

オール・エンズオール・エンズ
(2008/02/20)
オール・エンズ

商品詳細を見る

【無料試聴、アルバム検索】

・ YouTube YouTubeで視聴する
・ iTunes   iTunesで試聴する
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ タワーレコード ▶▶▶
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunes iMix200 ▶▶▶icon


【 199.All Ends のアルバム情報へ 】

【 199.All Ends をDIVAランキングに投票する 】

 

177.The Pussycat Dolls

~USのDIVA ~
I Hate This Part (Moto Blanco Radio Edit)   The Pussycat Dolls


2005年にCDデビューするやいなや世界中に旋風を巻き起こした5人組ガールズグループThe Pussycat Dolls(ザ・プッシーキャット・ドールズ)。
略してPCDとも呼ばれる。

グループ自体の結成は古く、1995年に振付師のRobin Antinを中心にショーガールを集めて公演を行っていたのが始まり。
幾度となくメンバーチェンジを繰り返しながらグループとして進化を遂げていき、2002年にはChristina Aguileraなど超有名シンガーがゲスト出演するほどになり、彼女達のショーはソールドアウト状態に。
その後レコーディングの話が持ち上がったり、テレビ出演したりと人気はウナギ登りで、ついに2005年にメジャーデビューした。

現在のメンバーは、2003年加入のリードボーカルNicole Scherzinger(ニコール・シャージンガー)、同じく2003年加入のMelody Thornton(メロディ・トーントン)、2001年加入のKimberly Wyatt(キンバリー・ワイアット)とAshley Roberts(アシュレイ・ロバーツ)、2002年加入の日系人Jessica Sutta(ジェシカ・スッタ)の5人組。
2005年のデビュー時はCarmit Bachar(カーミット・バシャー)がいたが、2008年に脱退した。

元々がショーガール出身なのでキワドイ衣装や踊りが主体のセクシーさが売りであるが、 これほどの人気はNicole Scherzingerのボーカルによるところが大きい。
彼女はグループ参加前は、5人組ガールズグループEden's Crushのメンバーで、このグループ解散後はNicole Kea名でソロとして活動していた。

PCDの場合、高い歌唱力にショーガール的なパフォーマンスが加わっているため、サウンド的にもビジュアル的にも強烈なインパクトがある。

この曲は、2008年(N.S 30歳、M.T 24歳、K.W 26歳、A.R 27歳、J.S 26歳)のEP盤《I Hate this Part》から。

彼女達の代表曲のひとつであるが、セカンドアルバムに収録されている曲のRmixバージョン。
この手のグループは男性から人気があるのは当然であるが、意外に女性陣からも支持されている。
ワールドツアーも企画されていて、ディスチャ以来の人気ガールズグループである。

[ジャンル:Pop,R&B]

I Hate This PartI Hate This Part
(2008/11/24)
Pussycat Dolls

商品詳細を見る


【無料試聴、アルバム検索】

・ Dailymotion Dailymotionで視聴する
・ iTunes  iTunesで試聴する
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ タワーレコード ▶▶▶
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunes iMix200 ▶▶▶icon


【 177.The Pussycat Dolls のアルバム情報へ 】

【 177.The Pussycat Dolls をDIVAランキングに投票する 】

 

175.Jocelyn Brown

~USのDIVA ~
Always There   Jocelyn Brown (Incognito)


芸能生活ん十年の大御所中の大御所R&BシンガーJocelyn Brown(ジョセリン・ブラウン)。

14歳でプロの道に入り主にセッションシンガーとして活躍。
Quincy Jones,George Benson,Mick Jagger,Luther Vandross,Roberta Flack,Bob Dylanらの大物シンガーのレコーディングに参加しているし、その他数多くのスタジオセッショングループMusique,Inner Lifeなどのリードボーカルも務めている。

スポット的なコラボやフィーチャリングも多く、UKの人気グループIncognito(インコグニート)への参加が有名で、1984年にはソロでの活動も始めている。
彼女は1950年生まれで今なお現役で活躍し続け、2008年にIncognitoとともに来日した。

世の中には1950年代頃の音楽《Oldies》のファンという人がいるが、今の若い人はどのくらい前の音楽まで聴けるのか興味がある。

気に入ってしまえば年代は関係ないのは当たり前なので、大雑把に個人的には1970年以前は《古ッ》と感じ、75年前後くらいが限度。
古くは1920年頃には女性シンガーも活躍しだしたようなので、こよディバ特別企画としてBessie Smith(ベッシー・スミス)やMamie Smith(メイミー・スミス)を取り上げても面白い。

そんなことはさておき彼女のサウンドは、70年代のファンキーでソウルフルでエキサイティングでパワフルな歌い方が特徴。
今時のシンガーは決してこんな歌い方はしないので、このGospel仕込みの迫力のある歌い方は貴重といえば貴重。

この曲は、1991年(41歳)のIncognitoのアルバム《Inside Life》から。
2007年のIncognitoのベスト盤《Millennium Collection》にも収録。

Incognitoにフィーチャーしたときの曲。
IncognitoのメインボーカルMaysa Leakも顔負けのファンキーさは圧巻。
センスのあるIncognitoのサウンドとの融合なので、これなら若い人でも問題なく聴けるアレンジになっている。

[ジャンル:R&B,Fank,Jazz]

Millennium Collection: 20th Century MastersMillennium Collection: 20th Century Masters
(2007/04/03)
Incognito

商品詳細を見る

【無料試聴、アルバム検索】

・ Dailymotion Dailymotionで視聴する
・ iTunes   iTunesで試聴する
・ Amazon ▶▶▶
・ HMVジャパン ▶▶▶
・ タワーレコード ▶▶▶
・ YesAsia ▶▶▶
・ 楽天 ▶▶▶
・ Amazonリストマニアカスタマーレビュー ▶▶▶
・ iTunes iMix175 ▶▶▶icon


【 175.Jocelyn Brown のアルバム情報へ 】

【 175.Jocelyn Brown をDIVAランキングに投票する 】

 
サイト内検索
サイトメニュー
ジャンル別
テイスト別
コンピレーション別
国別
年代別
年齢別 (リリース時)
言語別
工事中
DIVA(歌姫)

以降はDIVAリストへ
サイト内ランキング
音楽配信
音楽サイト

              iTunesで試聴する               Sony Music Shop
                 



TSUTAYA online

キャンペーン情報
Amazonリストマニア
Amazon
年間ランキング2008
年間ランキング2009
ベストセラー2010

Google
カスタム検索



登録サイト
最新コメント
最新トラックバック
携帯サイト用QRコード
QR
Twitter
RSSリンクの表示
こよディバ連絡先
ご意見、ご感想は下記メール、掲示板まで

専用メールフォームへ

専用掲示板へ

リンク切れ報告へ

おススメCDギャラリー